ますます重要になってくる情報セキュリティ対策情報サイト

情報セキュリティ対策虎の巻

avast!でウイルスのスキャン

投稿日:

このページではavast!のウイルスのスキャンの方法の解説です。
インストールをしてない方は、まずavastをインストールしてください。

この解説は2016年9月17日にavast! 無料アンチウイルス11.2を前提に解説しております。当方の環境は、Windows10 Pro(64bit)です。環境やバージョンアップ等で異なる部分があるかも知れませんがご了承下さい。

ウイルススキャンにも数種類ある

ウイルススキャンの方法にも複数種類あります。その時々の時間と都合に合わせて使い分けていきたいです。普段はクイックスキャンを使用し、月に1回程度フルスキャンもしくはブートタイムスキャンをしたいところです。

  • クイックスキャン
    ウイルスに感染しやすいところを重点的にスキャンする方法です。
    時間はかかりませんが、完全なチェックではありません。
  • フルスキャン
    ディスク上のファイルすべてスキャンします。遅いのが欠点です。
  • リムーバブルメディアのスキャン
    現在コンピュータに取り付けられている全てのリムーバブルメディアをスキャン。
  • ブートタイムスキャン
    OS(Windows)起動前にウイルススキャンをします。フルスキャンでも見つけることができない自身を隠匿してしまうようなウイルスを見つけることができます。

■ クイックスキャン

ウイルスに感染しやすい場所を検査します。私の環境下では、数分程度で終了しました。
※私の環境下はSSDを使用しています。HDDを使用している環境下ではもうちょっと時間がかかると思います。

まずは画面右下のタスクトレイのavast-taskiconをクリックしてavastを開いて下さい。
avast-reg2

avastのメイン画面から、「スキャン」をクリックし、次に「ウイルススキャン」をクリックします。
avast-scan1

「クイックスキャン」を選んで「開始」をクリックします。
avast-scan2

スキャンが開始されるのでウイルススキャンが終了するまで待ちます。
avast-scan3

しばらくするとスキャンが終了するので問題がなければ右上の×ボタンをクリックして終了します。
avast-scan4

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-avast!, 無料アンチウイルス
-,

Copyright© 情報セキュリティ対策虎の巻 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.